自作品をつくる|オリジナルTシャツを作成するだけで仲間意識が芽生える
男性

自作品をつくる

女の人

Tシャツを自分で作ることが人気です。自分たちのサッカーチーム、文化祭でクラスでおそろいのTシャツをつくる、部活動でユニフォームをつくるなどあらゆるシーンでつくられています。20人前後ぐらいになることが多いことから一体感がでて連帯感が強まることができます。Tシャツの柄は好きなプリントをのせるものから直接デザインしてプリントしてもらうものなどがあります。料金は1色60円から250円ぐらいとなっておりTシャツの作成日数は早くて2日ぐらいからのところもあります。基本になる色を選びそれにあわせて色を決めていく作業は自分たちだけで行うこともできますし、お店の方と一緒に選ぶこともできます。リピーターも増えています。

試合会場や文化祭会場などに行くと一目でその団体の人だということがわかるので便利です。ボランティア活動やイベントスタッフなども同様でプリントの内容をみて声をかけたりできるのでお互いがスムーズなやりとりができます。著作権がありますのでプリントの内容もできるものとできないものがありますが、お店のスタッフに相談しながら作る楽しみもあります。また、お店ではなく、自分でプリント用のシートを買ってきてプリンターでプリントすることもできます。こちらはまったくのオリジナルで販売することもできます。デザイナーを志している方に多い方法です。人気が出ればたくさん売れますので稼ぐこともできます。また、Tシャツは1シーズン着まわすと汚れたり古くなったりしますので、毎年新しいデザインでTシャツ作成し楽しむこともできます。